きのこ山菜日記

【天然きのこ山菜.com公式blog】天然山菜、松茸、きのこの料理法、レシピ、採取状況、出荷状況など紹介しています。

ちたけ、終盤に入りました

今朝も、ちたけ(乳茸)を見に行ってきました。

 

前回前々回ほどは出てない感じですね。

ちたけ(乳茸)2022/8/7

やはりピークは越えたようです。

 

乳茸が、かごいっぱいになったあたりにアカヤマドリ発見。

アカヤマドリ 2022/8/7

かごに入らないので持って歩かなければなりません。

この後もう2本で合計4本。

かなり急な斜面なので両手がふさがってしまうと本当大変です。

転んだらアカヤマドリだけでなく乳茸も壊れちゃいます。

 

この後に3カ所、場所を変え、乳茸を狙いました。

 

熊の死骸、見つけました。

(閲覧注意!)

 

ウジ虫がウヨウヨ動いていたのでよく見てみたら・・・

頭蓋骨と真っ黒い毛が見えます。

大きさからして子熊ですね。

 

大人のオスにでもやられたか、餓死か・・・

とにかくこの辺も普通に熊が歩いてるってことですね。

死骸の隣に10本くらい乳茸があったので、死骸をまたいで泣く泣く採りましたよ。

 

この奥にアカヤマドリが数本生えるスポットがあるんですが、気味悪くて行けませんでした。

 

今日の収穫。

前回とあまり変わらないのでは?

いえいえ、前回はたった1カ所であの量。

今回は4カ所分でようやくこの量です。

 

さあ乳茸、終盤です。

収穫は日に日に半減します。

しかも天気予報、今週ずっと雨マークです。

 

また雨続きか・・・

先日のような避難勧告レベルの大雨は無いと思いますが、きのこが乾く暇が無さそうです。

かといって採らなければ大きくなって腐ってしまいます。

 

7日連続の雨予報ではありますが、まさか切れ間無しに7日間ずっと降るわけではないでしょうから・・・

止んだのを見計らって小まめに山に向かうしかなさそうです。

 

濡れた乳茸が入るかもしれませんが、どうかご理解いただけますようお願いいたします。

雨が止んだ、といっても山の中はしばらく濡れていますので・・・

おそらく乾く前にまた降ります。

 

予想ですが、今週いっぱいで終了と思われます。

もう2週間は採れているので。

お盆まで採れるかどうか、というところです。

 

お早めのご予約、カード手続きをお勧めいたします。

 

※「訳あり品ちたけ」

おかげさまでご予約が入りすぎてなかなかお届けできずにおります。

現時点で50件はお待ちですので、おそらくこれ以降のご予約ではお届けが難しいと思われます。

比較的、早めにお届け可能な「ちたけ小~中」への変更をお勧めいたします

 

「ちたけ大」もそろそろ難しいと思われます。

競争が激しいきのこなので、大きなヒラキになるまで放っておいてくれません。

現在、待ち10件くらいです。

 

大雨にやられましたが・・・ちたけ、無事でした

昨日、避難警報が出るほどの大雨でした。

あんな激しい雨、だいたい30分~1時間もすれば止むんですが、昨日は違いました。

2時間たっても3時間たっても止む気配無し。

これはヤバい。

4時間ほどで、ようやく止みましたが・・・

あと1時間も降り続ければかなりの被害になったと思われます。

 

さて、心配なのは今が最盛期の「ちたけ(乳茸)」です。

これから!という時に破壊的な大雨だったので、さっそく今朝、様子を見てきました。

 

出てる出てる。

ちたけ(乳茸)2022/8/4

前回、小さな物を残してきたので、あるのは分かっていましたが、無事で何よりです。

つぼみも。

本当は、あと数時間おいて、きのこが乾いてから採取すればいいんですが・・・

競争が激しく、他の人に採られたくないので・・・

あと、日中は出荷作業で忙しいので・・・

しかも今日は午後から歯医者だったのを思い出しました!

気分が滅入ります。

 

こっちも。

どれも若く、乳がダラダラと垂れてきます。

 

なんだかんだで前回と同じくらいは採れました。

小~中くらいの物は雨でも大丈夫そう。

大きめのヒラキは大体が雨を吸って格好悪いため「訳あり品」ですね。

柄の部分も硬くてもったい気もするんですが・・・

訳あり品の注文がかなり溜まっているためちょうどいいか。

 

今朝の収穫。

今回も小さめのを山に残しましたが、問題は次回ですね。

次回も今回くらい採れれば豊作と言えるでしょう。

ガツンと減ってれば・・・おそらくすぐ終了となります。

 

平年ならこれからお盆にかけて最盛期になるんですが、今年はスタートがかなり早いため終了時期も早まると思われます。

 

お早めのご予約、カード手続きをお勧めいたします。

 

2~3日曇りマークで、また雨、雨、雨、という予報です。

こうなると、乳茸には良くないですが、新しいきのこが始まる可能性もあります。

 

あみ茸を期待してるんですが、どうなるか。

昨日、「ほうき茸(白)」も初入荷したので、あみ茸ももしかすると期待できるかもしれません。

 

 

ちたけ(乳茸)、最盛期です!

日中は荷造りで忙しいため朝イチで山へ行ってきました。

もちろん!ちたけ(乳茸)狙いです!

 

たびたび熊の目撃情報のある沢沿い、さてどうでしょう?

 

出てました!

ちたけ(乳茸)

丁度良い大きさ!

 

まわりを見渡すと・・・

 

出てるわ出てるわ。

 

つぼみも!

ただ、かなりの急斜面なんです。

写真だとわかりづらいかな?

 

写真を撮る姿勢を保つのは容易ではありません。

 

しばらく天気続きで地面が乾いているからまだマシですが、雨の後ならズルズル滑ってとても写真など撮れません。

 

おっと、こっちも。

そそり立つ乳茸。

格好良いです。

 

2kgほどゲット。

 

次に山を移動し、香茸(夏物)を見ます。

3日ほど前に、3~4本、小さいのを残してきました。

丁度良く成長してるか?

 

無事でした。

香茸(夏物)3

大きいですが、若く綺麗です。

 

はい、こっちも。

こっちは、やや旬を過ぎた感じ。

B品かな。

 

いつもなら、小さいのが見えてるんですが、さすがに10日近く採れてるので終了ですね、全然見えません。

次回の楽しみが無くなりました。

と言っても数日後に一応確認しに、また来ます。

 

全部で710g。

日替わり限定商品』にて全部売れました。

このくらいの量なら売りやすいですね、今までが多すぎました。

 

さあ、急いで帰って出荷作業です。

 

ちたけ、まさに最盛期です。

問題はこれが何日続くか。

 

豊作の年なら1週間~10日も続きます。

不作の年は2~3日で終わっちゃいます。

 

不運なことに、明日(8/1)から4日連続で雨続きの予報です

しばらく採れない可能性が高いです。

 

この雨が、きのこにどう影響するか。

今出ているものは、おそらく雨で壊滅です。

 

雨の後に、新たに始まってくれるかどうかにかかっています。

 

出そうな気もするんですが・・・

こればかりは、ホント分かりません。

 

まだお待ちのお客様、いらっしゃるので、どうか続いて欲しいです。

 

 

■ 出荷状況

 

・「訳あり品・ちたけ

先約50件がお待ちのため、今後のご予約ではお届けまでしばらくかかります。

早期終了の場合、お届できない可能性もございます。

ちたけ・小~中」比較的早めにお届け可能ですので代替をお勧めいたします。

 

香茸(夏物)、大豊作でしたが・・・

香茸(夏物)、大豊作となりました。

こんなに採れた年は過去に経験したことがありません。

 

が、だいたい終了の雰囲気です。

もしかすると8月に、もう1回くらい小さなピークがあるかもしれません。

 

 

秋の香茸も豊作を期待したいのですが、秋香茸の出る山、かなり伐採されました

bad newsです。

 

分母が大幅に減るため、ただでさえ、かなり期待値が低いです。

そのうえ、もし不作となると・・・全く採れない可能性もございます。

 

香茸、狙っているお客様、「保険」として夏物を購入いただいていたほうがいいかもしれません。

 

松茸山、しめじ山も、かなり切られてます。

万が一、跡地に太陽光発電でも建てられた日には・・・泣いちゃいます。

 

ですので、今年の秋のきのこ、かなり苦戦が予想されます。

実質、早い者勝ち状態になることが予想されます。

 

会員登録(無料)いただいているお客様にはメールにて受付開始をお知らせしています。

メールに気づいたら、とにかくお急ぎで、ご予約いただくことをお勧めいたします。

せめて豊作になってくれれば、それでやっと平年並みの収穫量、というイメージです。

 

​​​秋の松茸、きのこ、どうぞよろしくお願いいたします。

夏のきのこ始まりました!

アカヤマドリ、たまご茸、はなびら茸が入荷したため、私も山に行ってきました。

さっそく、アカヤマドリ発見。

たまご茸も。

ヒラキも。

家に戻り、HPに掲載したところ即完売。

梱包を終わらせ、再度昼から別の山へ。

 

はなびら茸

まあまあの大きさですが若い!

と、香茸(夏物)ゲット。

 

夏のきのこ、本格スタートのようです。

どうせなら、あみ茸、畑しめじの夏物も出てくれれば・・・

これは出る年と出ない年があるためなんとも言えませんが期待は膨らみます。

さらに欲を言えば、土用松茸(夏松茸)が出てくれると面白いです。

 

夏のきのこ代表と言えば、ちたけ(乳茸)ですが、おそらく7月末〜8月上旬頃からの予想です。

ちたけ、昨年は大豊作でした。

ただ、ちたけが豊作の年は松茸しめじが不作になる気がします。

なので・・・丁度良いくらいの量が出てくれれば、と思います。

 

緊急事態、まん防に今年は邪魔されずに営業できればいいんですが、また感染者増えているみたいですね。 どうせやるなら今やって欲しい、9月10月にやらないで! と願ってはいますが、そうも行かないのでしょう。

 

秋までに流行が終わってくれればと思います。



○ 人気記事 BEST10


 

香茸のクリームパスタ

アミタケのおろし和え

クロカワのバターソテー

天然きのこ鍋!

たまご茸のチーズ焼き

アカヤマドリのクリームパスタ

ちたけそば

たまご茸のフライ

岩手産松茸と本しめじのホイル焼き

なら茸(さもだし)おろし和え!

桜しめじのバター炒め!



香茸(夏物)始まりました!

15日、香茸(夏物)が入荷しました。

初物です。

 

いても立ってもいられず、さっそく私も様子を見に行ってきました(16日)。

 

残念なことに予報を見るとしばらく雨の日が続きそうです。

 

きのこの状態が心配になりますが、こういう天候じゃないとキノコが出てきてくれないんですよね・・・

 

ですので雨に濡れるのは仕方ありません。

 

2本出てました。

 

 

傘の直径が7cmくらいでしょうか。

若く、状態も良さそうですが・・・

 

これだけだと150gあるかどうか微妙。

半端な量なので周りも探します。

 

あったけど小さい。

 

 

傘の直径2cmも無いかも。

これ採るのは可哀相なので残します。

 

もう1本、小さいのがありました。

 

最初に見つけた2本、かなり悩みましたが・・・

採取せず、次回に残すことにしました。

 

これで次回来た時すでに採られた後、なんて事になると悔しくなります。

 

が、こればかりは仕方ありません。

競争が激しいんです。

 

なので本当はこの記事も公開したくないくらいです(^^)

 

夏物ですので、秋物ほど香りが強くないためお安く販売しています。

(※生の状態では)

 

が、秋物よりかなりレアですので、狙っている方、『日替わり限定商品』のチェックをお勧めいたします。

 

週間天気予報によると今週いっぱい雨か曇りマークが続きます。

天気が良くなり夏日が続けば、おそらくアカヤマドリ、たまご茸等の夏のキノコも始まるかと思います。

 

夏のきのこ、「日替わり限定商品」での販売となります。

今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

本日(18日)、再度パトロールしてきました。

 

丁度良い大きさですね。

 

 

今回は迷わず採取。

 

前回は傘の直径2cmしかなかった1本、5〜6cmになってたのでこれも採取。

 

合計3本。

HP掲載後、5分ほどで売れました

ありがとうございます。

岳のたらっぽ

ようやくたらの芽のご予約9割方、出荷できたので、ちょっとは空き時間ができました。

さっそくブログ更新。

 

早い山、中盤の山、ほぼ終了です。

あとは高山を残すのみ。

 

さて、高山というか標高の高い場所で採れるたらの芽、通常の物と異なり、トゲが激しかったり、色味が赤かったり黒かったりと、数種類が存在します。

 

中でも、この辺で、

「岳(だけ)のたらっぽ」と呼ばれるたらの芽を紹介。

 

まず、見てください。

これが、「岳のたらっぽ」

 

 

どうです?美しいでしょう?

 

この色味に・・・ワタシ魅了されてます。

 

まあ、たったそれだけの記事なんですが・・・

 

あまり違いがわからない?

 

ではアップにしましょう。

 

 

どうです?

おわかりですよね?

 

ムチャクチャ綺麗じゃないですか?

 

神秘的な色合い、

赤紫?に黒が混じったような・・・

 

赤乳茸の傘の色に近いワイン色?

 

白も入ってますね。

それと緑とのグラデーション・・・

 

美しいっ!!(^^)

 

残念ながらワタシだけかもしれません。

 

比較してみますか。

 

これが里山のたらの芽。

 

 

なんて言えばいいか、腕というか足の部分。

 

まるでストッキングを穿いた女性の足のように魅力的ですよね。

 

わからない?

よ〜く見てください!

そのうちそう見えてくるから!

 

決していやらしいオジサンではないです。

例えです。

 

岳のたらっぽ、この時期に一瞬だけ垣間見るのが毎年楽しみなんです。

 

ただ、欠点があって、

 

採ったばかりは綺麗なんですが、みるみる劣化します。

 

お届けに最低一晩かかるため、到着する頃にはもっと黒ずんだような色味になります。

 

たまに、よく知らないお客様から、腐ったタラノメが届いた!とか来るんですが・・・

こういう色味のたらの芽です。

 

晴れた日、暑い日に採った物は、どうしてもヨレヨレになりますので、黒っぽい色味と相まって余計にそのように見えるかもしれません。

 

高山ですので結構遠くまで車を走らせなければならず、毎日は採れません。

 

採れる山も限られます。

 

行ったはいいが、まだ小さくて採れず、タダ戻り、というのもあります。

(もしくは大きくなり過ぎていてタダ戻りとか)

 

ですので・・・結構大変なんです。

岳のたらっぽ採取は。

 

ガソリンも高いですし・・・

 

で、肝心の味は?

 

ごめんなさい、わかりません。

 

毎年たらの芽の最盛期はシーズン中でも最も忙しく、夜明けから夜中まで暇無しのため・・・

天麩羅を揚げる元気がありません。

 

こしあぶらも終わりかけの頃、最後のチャンスに、ようやく思い出し、冷蔵庫にある山菜を片っ端から揚げていく感じ。

 

もう青いのだか赤いのだか黒いのだか、たらっぽなのか、こしあぶらか山うど、ハリギリなのかさえ・・・わかりません。

 

で、ああ今年も山菜の天麩羅を食べられたね♡

 

と言う感じです・・・

 

なんか自分たちが哀れになってきました。

 

 

と、泣いても笑っても、あと数日で終了です。

 

毎年、終了後に「欲しい」という方いらっしゃいますので、お早めのご予約をお勧めいたします。

 

今なら「岳のたらっぽ」も入りますよ〜、のアナウンスでした。

 

 

 

#### 収穫状況、出荷状況 ####

 

 

・こごみ、葉わさび、終了です。

 

こしあぶら

 

こちらも里山は、ほぼ終了。

あとは遠くの高山のみ、採れる日は限られるため、到着日指定とかまず無理です。

採れた日にしか出荷できません。

 

 

はりぎり

 

これも里山ほぼ終了。

はりぎり、わざわざ高山まで行って採取しません。

たらの芽、こしあぶらを採る際に生えてれば、ついでに数本採る程度。

セットに入れる程度となります。

 

 

あいこ

 

今が最盛期、すぐに終了です。

 

 

・ぼんな

 

苦戦してます。

私、太くて立派なぼんなが大量に採れる山を知ってたのですが、昨年くらいから全く良いものが採れなくなってしまいました。

 

やはり毎年採っていると生えなくなるようです。

 

今年は他のメンバーも口をそろえて同じ事を言います。

で、・・・これは厳しいなと。

 

細いものなら採れるんですが、プライドが・・・

 

もう少々お待ちください。

 

 

しどけ

 

最盛期です。

おそらくすぐに終了です。

 

遅い山は、残念ながら採る者がおりません。

稀に、当てにしていなかった者が採ってくる年もありますが・・・

当てにできません。

 

 

山うど

 

小さいのが見えてきました。

が、まだまだ最盛期までには数日かかりそう。

 

 

姫竹

 

早ければ中旬くらいから始まるかもしれません。

 

 

わらび

 

早ければ中〜下旬頃からか。

 

 

今年は変な年で、シーズン序盤までは大幅に遅れていました。

 

ふきのとう始まったのが3月20日過ぎなので、かなり平年より遅いです。

 

が、行者にんにく、かなり遅れるかと思えば、4月上旬からなので、まあ平年並み。

 

ここからです。

一気に季節が半月か1ヶ月進んだ感じ?

 

一瞬で(行者にんにく)伸びました。

最後のほう、ようやく出荷しました。

 

かたくり、一瞬で終了、

 

すぐにたらの芽が始まります。

これが4月20日頃?

 

通常なら小さいのから始まり、日に日に長めのものの割合が増えてきて、5月5日くらいから長いほうがメジャーになるのですが・・・

 

今年は最初から長いたらの芽(サイズLL)が、割合で半分以上は採れていました。

 

皆、油断していたのでしょう。

今年はまだまだ始まらないと。

 

いざ山行ってみたら、えっ?こんなに伸びてるの?

 

という状態だったそうです。

 

木から生える山菜が特に早かった気がします。

 

地面から生える、こごみ、あいこなんかはそこまで早くなかったような。

 

ですので山菜セットに苦労しました。

 

種類が無いため日に数件ずつしか出せない日が続き、気が遠くなりました。

 

寒くなったり暑くなったり、雪が積もったり、大風が吹いたり・・・

毎日毎日、目まぐるしく天気が変わりました。

 

で、ちょうどゴールデンウィークと重なり、出荷したいが出せない、というのが続出・・・

 

銀行入金、カード手続きしてくれない方になんども催促、

 

あぁ眼がまわる・・・

 

ようやくなんとか9割方、出荷できました。

 

あとはシーズン後半の山菜と、高山のたらの芽、こしあぶらをチョコチョコ。

と、セットですね。

 

後半の山菜、なかなか揃っては採れません。

そのため、セットは非常に難しくなりますので、あと数日で受付終了します。

 

たらの芽、こしあぶらが(揃って)採れた日くらいしか、出せません。

 

たらの芽とこしあぶらも、同じ山では採れません。

たらの芽が丁度良い大きさだと、こしあぶらは小さ過ぎます。

こしあぶら丁度いい大きさだと、たらの芽は伸び過ぎてます。

 

なので、別々に採取しなければなりません。

 

どうです?

難しいでしょう?

 

これ以降のセットの出荷は、ある意味、奇跡です。

 

たまたま運良く、あらゆる条件が揃わなければ、同時に種類が集まりません。

 

ですので、後半の山菜は、基本単品ごとのお届けとお考えください。

 

運良く同時採取できた場合に限り、同梱します。

(代引きに限る)

 

銀行振込、カード決済は「事前に」代金確定しなければならないため・・・

ちょっと無理です。

予知能力とかありません。

 

あと、塩蔵山菜ですが・・・、

昔はご予約受け付けていたのですが、ここ数年、体力的にもう終盤になるとグッタリで・・・

最後の一踏ん張りが効きません。

 

まだ元気が残っていれば、受け付けるかもしれません。

 

申し訳ありませんが保留、ということで。

 

やるとしても、

 

・わらび

・山うど

・山ふき

 

くらいかな?

 

では、シーズン後半もどうぞよろしくお願いいたします。