きのこ山菜日記

【天然きのこ山菜.com公式blog】天然山菜、松茸、きのこの料理法、レシピ、採取状況、出荷状況など紹介しています。

『訳あり品・松茸』 値下げしました!

岩手県産 松茸・訳あり品』値下げしました!

松茸、今年はかなり早く始まりましたが、出始めからもうずっと雨続きです。
そのため松茸の色、模様、格好が悪いものが多いです。

平年なら松茸A~Cと訳あり品の割合比、10:2くらいですが、
今年はなんと、10:10にもなります。

 

本日より、10%値引きさせていただきます。

この機会に、お試しいただければと思います。


なお、「松茸特A」~「松茸C」は、通常価格のままとなりますのでお間違えないように。


※「松茸C:ヒラキ指定」
ヒラキが全く採れない為、お届けできずにおります。
やはり終盤まで待たなければ、なかなかヒラキは採れません。
混合指定も同じく。
コロ指定、指定無しの場合、早めにお届け可能です。


松茸、今年はかなり早いです。
おそらく、

終了時期も大幅に早まる可能性が高いと思われます

 

下手すると今週いっぱいがピーク、
来週からみるみる減り、
9月20日頃には終了、
となっても、おかしくありません。

お早めのご予約、カード手続きをお勧めいたします。

 

※「10%値引き」期間はあえて設けていません。

が、注文数と収穫量を見ながら、丁度良いところで(値引きを)終了する予定です。

 

ちなみに本日の「松茸・訳あり品」

岩手県産 松茸・訳あり品①(9/7 2022)

これは訳あり品の中でも特別です。

1本、ぶっといの、問題無ければ「特A」ランクだったんですが・・・

おそらく成長過程で「柄」の部分、根元周辺の表面の薄皮?が破れ、雨水を吸ったものと思われます。

 

勿論食べるには問題無いですが、格好が悪いため、間違っても「特A」としては出荷できません。

岩手県産松茸・訳あり品②(9/7 2022)

これがわかりやすいですね。

雨が延々と続く時期に成長した松茸はこのように黒っぽく、格好が悪くなります。

濡れるためキズもつきやすく、折れたり割れたりしやすく、とにかく不細工になります。

 

ただ、こればかりはどうしようも無い。

栽培きのこのように工場の無菌室で育てられればいいのですが、そうは行きません。

天に祈るのみ。

 

ここ4日間は雨は降っていないため、綺麗な松茸(の割合)が増えてくるかと期待しましたが、やはり成長過程が問題なのでしょう、訳あり品、今日も大量でした。

 

これから新しく出てくる松茸は、綺麗に成長してくれると思います。

 

8月末~9月頭くらいまで盛んに出ていた「土用松茸」がやっと終わって、綺麗な秋松茸の本番!と思いきや、雨のせいで不細工になり、また訳あり品が大量発生です。

 

雨は週に1回2回くらいで十分です。

 

さて、あみ茸、ようやく本番スタートです!

前回予想したとおり!

「おうぎ茸」も見えてきました。

「くぎ茸」も採れました。

こうでなければ「あみ茸の本番」という気になりません。

 

ただ、同時期に出るはずの、初茸が・・・・

全然です。

日に1本2本は採れますが、1パックになりません。

そのため「きのこセット」に入れています。

運良く初茸が届いたお客様、おめでとうございます。

 

怖くて考えたくないのですが・・・

不作の可能性がかなり出てきました。

不作よりもっと悪い可能性すらあります。

 

まあ松茸だって本来ならば、あみ茸の後に始まるはずなので、まだ期待は捨てられません。

 

香茸も遅いですね。

初茸よりは遅い時期まで採れるきのこなので、まだ心配するほどではないか・・・

 

とりあえず、あみ茸の本番がようやく来たので、今日のところは喜んでおきます。

 

そうそう、あみ茸、ご予約受付再開しました

と言っても、たった10件で締め切ります。

最盛期!と言っても、あみ茸は一瞬なので。

 

お早めのご予約をお勧めいたします。